肩こり・腰痛・交通事故治療

京都 西院 かすが整骨院

労災・生活保護で施術を受けられる方へ

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

労災でかかられる方は勤務先の担当者に(柔道整復)用紙を発行していただきご持参ください。

 

生活保護法で整骨院にかかられる方は、住民票のある地域の区役所にて「意見書」という(柔道整復)用紙を生活保護担当の方に発行していただきご持参ください。

 

 

 

どちらもご持参頂ければ負担金は不要です。


3月21日(水)は祝日のためお休みです

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

祝日でも施術する日がございますが、今回はお休みさせていただきます


3月19日月曜日

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

健康診断のため午前中は休診します。ご了承ください。

 

午後からは平常通り行います。


骨盤のゆがみ

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

腰痛の原因に骨盤のゆがみがあります。骨盤が下記のようになった状態で放置しておくと腰痛が発生します。筋肉の張力が不均等なためぎっくり腰やヘルニアまたはすべり症などの原因になります。

定期的に矯正を行っていたほうが安心です。当院では矯正も行っています。


訪問マッサージのチラシ完成しました。

読了までの目安時間:約 0分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・


肘内障

読了までの目安時間:約 2分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

よく子供の時に「肩が抜けたことがある。」と言われる患者さまがおられますが、ほとんどが【肘内障】と言われる疾患です。
柔道整復師ではインターンで最初に整復させてもらえる疾患ですね。
注意すべき点は上腕骨顆上骨折なのか肘内障なのか診断が重要になります。
もし子供が腕を上げない状態で泣いていない程度でしたら、
安価で迅速にかすが整骨院では対応しています。

【原因】

子どもの関節も関節を支える靭帯もまだ未発達で非常に軟らかく、少し引っ張っただけでも、簡単にずれたり外れてしまうことがあるようです。よくある原因は以下の通りです。
1.子どもの手首をつかんで急に引っ張る
急ぐあまりに、子どもの手首を急につかんで引っ張ってしまうと、そのはずみで、子どもの肘の関節を支える靭帯が外れてしまうことが、最もよくあるケースだそうです。
2.子どもが転んだときに起こそうと腕を引っ張り上げる
子どもが転んだときに助けようとしたり、親の腕にぶら下がらせて遊ぼうとした拍子に起こることも多いようです。
3.鉄棒にぶら下がる
子どもが自分の意思で鉄棒や親の両手にぶら下がるといった動作をする際にも起こる場合があります。
4.寝返りを打つ
寝返りを打った拍子に、ひじがねじれたり、急にひじの関節に負荷がかかった場合に起こることもあるようです。


顎関節脱臼

読了までの目安時間:約 2分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

( 関節脱臼の原因は何か)

ほとんどの患者さんに咀嚼筋(そしゃくきん)(あごを動かす筋肉)の疲労がみられ、口をあけて前下方に移動した下顎(下あご)を後方に引きもどす筋力が不足した結果と考えられます。
顎関節脱臼の症状の現れ方
大きく口をあけた後、自力で口を閉じることができなくなった状態で、脱臼した顎関節の痛み、流涎(りゅうぜん)(よだれ)が認められます。また、脱臼したほうの顎関節部(耳の前方部)が陥没します。片側性あるいは両側性に発生することがあります。
すぐに整復せずに慢性化してしまうと陳旧性(ちんきゅうせい)顎関節脱臼となり、元の位置に整復することは極めて困難となります。また、短期間に整復と再脱臼を繰り返すような病態を習慣性顎関節脱臼と呼びます。

顎関節脱臼の治療方法
発生後の時間経過が短ければ容易に徒手(としゅ)整復が可能です。整復は患者さんの頭位を安定させ、術者の拇指を患者さんの下顎臼歯部上に置き、押し下げつつ、患者さんの下顎を後方へ誘導します。整復完了後は再脱臼防止のために弾性包帯で固定などを行い、患者さんに顎運動の制限を指示し、数日間経過観察します。
しかし慢性化した例では、関節構造の器質的変化により徒手整復は困難となり、手術を要することもあります。また、習慣性顎関節脱臼の場合にも最終的に手術が必要となることがあります。

 

脱臼は早期整復が有効なため接骨院・整骨院でも応急処置として行えますのでご来院ください。

 


膝痛

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

寒くなると膝が痛くなることはありませんか?

膝は日本人の生活様式で正座をする習慣があったため、膝の軟骨(半月板)がすり減っている方がよくおられます。以前スポーツをしていた方も《うさぎ飛び》などのトレーニングが軟骨を減らす原因になっていたので現在では行っていないところが多いですね。膝関節は循環が悪く、十字靭帯や半月板の損傷によって水が溜まったりしてしまいます。そうなってしまうと、水を抜くか圧迫して吸収を待つしかありません。そうなってしまう前にマイクロ波などの温熱施術を行うのは有効です。


頸椎ヘルニアについて

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

20160603173812

上記のように脊髄を圧迫する症状が頸椎ヘルニアです。

症状としては手のしびれや腕全体がだるいなど首が痛いよりも腕や手の神経(腕神経叢)などを圧迫するためこのような症状が出ます。長時間上を見る仕事や、頭の上から物が落ちて打ったなどでなることが多い。治療法としてはけん引などが有効です。


五十肩について

読了までの目安時間:約 1分

西院で腰・肩・膝などの痛めたら・・・

最近寒くなるのとは関係ないのですが、五十肩になっているのに知らずに「ガンでしょうか?」といって来院される方が増えています。一般的には肩関節周囲炎といわれる疾患なんですが、更年期障害の一部で、年齢は関係なく50代に多く見られるので一般に五十肩といわれています。

【原因】更年期に入り今まで必要だったものが不要になり石灰化し肩関節あたりに出てきます。痛くて動かさない場合、石灰が肩関節周辺に固着してしまいますので、できるだけ動かしてください。
    見分け方で一番の特徴は就寝時に、安静にしているにも関わらす痛みが増してくる場合が多く、不安であればX線(レントゲン)撮影をお勧めします。


住所
京都市右京区西院矢掛町
16-1

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 20:30 PM
土: 9:00 AM – 14:00 PM

月~金:13:00~16:00まで休憩

腰痛・肩こり・整骨・マッサージ
当院について
当院は手技に重点をおき、 患者様一人ひとりに応じた治療を行っています。捻挫・挫傷・打撲・脱臼・骨折・機能回復、その他、カラダの痛みや不調でお悩みの方、お気軽にご相談ください。健康保険・労災・老人保健・交通事故・生活保護などの保険取扱いしています。 資格は柔道整復師・マッサージ師国家資格所持している整骨院です。
固定ページ
アクセス

住所
京都市右京区西院矢掛町16-1

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 20:30 PM
土日: 09:00 AM – 14:00 PM

Flickr の写真
西院 かすが整骨院